「あつまらない」元気スイッチon!!開催しました!

2020/11/18

元気スイッチon!!あつまらない?!あいちのじどうかん~それでも、わたしたちはあそびたい!!~

11月3日(火・祝)にリモートで開催しました!

新型コロナウイルスの影響で例年のように「あつまれ!」ない今年の元気スイッチon!!でしたが、

Web会議ツールであるzoomを利用して、それぞれの場所で参加してもらう形式で行いました。

 

実行委員および事務局は初めての試みに緊張していましたが、当日朝の「元気スイッチon!!」で気合十分!

慣れない操作に戸惑いながらも「やってやれないことはない!」の気持ちで取り組みました。

午前の部、開会式からもちろんリモートです。

そして10:30より「まなびば~コロナ禍でも活動中!こんなことやったよ、児童館~」です。

4か所の児童館より事例発表をしていただきました。

トップバッターは北名古屋市宇福寺児童館 NPO法人次世代健全育成サポートあひるっこ 理事長 中田るり子さん。

そして、豊川市さんぞうご児童館 現場管理者 神道友子さん、

蒲郡市しおつ児童館  館長 牧野朱美子さん、

名古屋市中川児童館  館長 根岸恵子さん、

みなさんコロナ禍で迷い悩みながらも子ども達のため、地域のために今出来ることを取り組まれた様子を発表してくださいました。

 

そして、後半はzoomの“ブレイクアウトルーム”という、参加者を小さなグループに分けることのできる機能を使って、

リモートでコロナ禍の取り組みを話し合うグループディスカッションを行いました。

zoomでのグループディスカッションに戸惑われた方もいたようですが、

離れた場所でありながら、他の地域や施設のコロナ禍の話を聞く貴重な時間になったようです。

グループディスカッション終了後は、ランダムに選ばれた3名の方にどんなお話をされたか発表していただきました。

突然の指名にもかかわらずお答えくださった、北名古屋市の戸崎さん、阿久比町の加藤さん、東郷町の祖父江さん、ありがとうございました!

 

.

最後にコメンテーターとしてご参加いただいた一般財団法人児童健全育成推進財団 業務執行理事 依田秀任さんのご講評です。

コロナ禍でも児童館は必要不朽との力強いお言葉を頂戴しました。

 

午前の部「まなびば」は以上で終了です。

なお、愛知県児童総合センターのパブリックビューイング会場に大画面でzoomミーティングの様子を映していました。

その会場には、愛知県内の全児童館のみなさんに作っていただいたアピールカードのパネルを掲示していました。

センターに遊びに来ていた親子がじっくり眺めていましたよ。

今年はWebでもアピールカードのパネル画像を公開したので、どなたでもご覧いただけるようにしました。

プリントアウトすればそれぞれの館でも飾れます。現在も公開中です!

 

そして、午後からは「あそびば」です。

それぞれの市町村でもプロジェクターで映してみなさんで参加していたようです。

12団体のあそびの動画と3市町のリモートワークショップを3部構成に分けて1時間ごとに行いました。

あそびの動画は一宮市、清須市、安城市、設楽町、知立市、東浦町、武豊町、長久手市、

あま市、稲沢市、名古屋市、愛知県児童総合センターがそれぞれ工夫を凝らして

3分間のあそびの紹介を動画で行いました。

そして、あま市、名古屋市、稲沢市のみなさんが30分間のリモートワークショップを実施しました。

どのワークショップもリモートならではの良さを最大限に生かされていて、

画面の中の参加者のみなさんもとっても楽しそうでした!

画面越しに皆が体験している様子が見られて、離れていても同じことをしている不思議な一体感がありました。

愛知県児童総合センターのパブリックビューイング会場では実際に来場した親子とあそびを体験しました。

 

「あそびば」終了後の閉会式も当然リモートです。

実行委員紹介では一人ずつ画面に映り、

今大会のサブタイトルのアンサーとして

「それでも、わたしたちはあそんだぞ!」を一文字ずつ掲げました。

最後に、愛知県児童館連絡協議会 伊藤昌代会長のご発声で、恒例の「元気スイッチon!!」です!

「まなびば」「あそびば」のべ約200人にご参加いただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

ばらばらの場所でも繋がって、同じ悩みや楽しさを共有できることを実感した元気スイッチon!!となりました。

ご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました!


アンケートのお願い

2020/11/03

「元気スイッチon!!あつまらない?!あいちのじどうかん」に

ご参加くださったみなさん、どうもありがとうございました!

 

ぜひ今後のためにご意見・ご感想をお伺いしたいので、

下記のアドレスのウェブフォームよりアンケートにご協力ください。

https://forms.gle/fNAJ4JYDkA5xDXiG7

どうぞよろしくお願いいたします!

 


アピールカード公開!

2020/11/03

元気スイッチon!!では毎年「児童館紹介コーナー」として、

愛知県内の全児童館それぞれでつくった「アピールカード」を集めて飾っています。

今年の元気スイッチon!!は「あつまらない?!」ですが、「アピールカード」は集まりました!!

パネルにしたものを画像にしてこちらに公開します。

プリントアウトしてみなさんの児童館でパネルを再現することもできますので、

愛知県の児童館のつながりをそれぞれの場所で楽しんでください。

 

※画像をクリックして画像を保存・印刷してください。

アピールカード1

 

看板…「アピールカードについて」の紹介看板のPDFです。


申込者へzoomミーティングURLをお知らせしました!

2020/10/31

いよいよ「元気スイッチon!!あつまらない?!あいちのじどうかん」開催まで、あと3日!

昨日から本日にかけて、参加申込みされた方へメールでzoomミーティングURLをお知らせしています。

「申込みしたのに、まだメールが届いてない」という方は事務局までご連絡ください。

 

また、当日のお問い合わせはLINEオープンチャットにてお問い合わせください。

※LINEオープンチャットとは「匿名」で参加できるグループチャット機能です。


zoomの接続テストができます!

2020/10/11

今回の大会は、全てオンラインでの開催。

コロナ禍では当たり前になってきたとは言っても、まだまだ未体験の人も多いと思います。

 

そこで、事務局ではオンラインミーティングアプリ「zoom」の接続テストを行います。

接続テストに参加することによって、

「私の端末でどうやって参加するの?」「当日の接続環境が心配・・」などなど、

諸々の不安を解消することができます!

 

下記の日時、事務局ではでzoomミーテイングルームを開いて、皆さんの参加をお待ちしています。

5~10分程度で、接続状況の確認や基本的なzoomの使い方をお話します。

 

10/13㈫13:00~15:00、17:00~19:00
10/15㈭13:00~15:00
10/16㈮13:00~15:00
10/18㈰10:00~12:00
10/20㈫13:00~15:00

 

元気スイッチon!!zoom接続テスト zoomURL
https://us04web.zoom.us/j/2578315347?pwd=bUxJRmFFY1paS3VzYVFsNTVmOW9DQT09

※上記URLでうまく入れない場合は、アプリをダウンロードの上、以下を入力ください。
ミーティングID: 257 831 5347
パスワード:  BTk6Ug

※ダウンロードはコチラ(無料)
https://zoom.us/download#client_4meeting

 

 


開催要項(フライヤー)ができました!

2020/10/10

元気スイッチon!!

あつまらない!あいちのじどうかん、開催まで1カ月を切りました。

フライヤーもできあがり、いよいよ参加募集開始です!

 

フライヤー(開催要項)はこちら

20swi_bosyu-omote-ol

20swi_bosyu-ura-ol

 

参加申し込みはこちらのウェブフォームから

参加締め切り:10月25日(日)

開催3日前を目安にメールにて当日参加用のzoomミーティングのURLをお知らせします。

 

 

元気スイッチon!!のLINEオープンチャットを開設します!

大会についての情報交換はもちろん、登録者同士のコミュニケーションもできます。

離れていてもつながれるツールを使って元気スイッチon!!を皆で楽しみましょう!

※LINEオープンチャットとは「匿名」で参加できるグループチャット機能です。

 

 

 

 

 


サブタイトルが決まりました!

2020/09/24

元気スイッチon!!は毎年、その回ごとに想いを込めたサブタイトルをつけています。

ちなみに昨年は「#児童館ガイドライン#よんでみる#やってみる」

さらに一昨年は「~すべてに子どものために 100人いれば100通り~」でした。

8月に行ったリモートの実行委員会の際に挙げられたキーワードから、

3グループに分かれて案を作成し、プレゼンした結果、決まりました!

今年のサブタイトルは…

「~それでも、わたしたちはあそびたい!!」 です。

コロナ禍の児童館に関わるみなさんの想いを込めたタイトルになりました。

 

大会内容も全体会部会、あそびば部会それぞれ急ピッチで相談を進めています。

10月には大会の詳細をお知らせしますので、続報をお楽しみに!


実行委員会もリモート

2020/08/20

第2回目の実行委員会はリモートで行いました!

ZOOM が初めてでも、一緒に操作を確認できたので、

グループに分かれての話し合いもできました。

「全員の表情を見ながら話せて話しやすかった」という感想も。

集まれなくてもつながることを実感できました。


2020年の元気スイッチon!!は「あつまらない?!あいちのじどうかん」です!

2020/08/14

第10回目を迎えるはずだった今年の元気スイッチon!!。

新型コロナウイルス感染拡大防止による休館や事業休止、児童クラブのための対応と未曾有の事態に児童館も直面しました。

未だ心配が続く中、今年の元気スイッチon!!に向けてようやく第1回の実行委員会を開催することが出来ました。

(ソーシャルディスタンスを保っています)

 

2020年の元気スイッチon!!は「あつまらない?!あいちのじどうかん」です!

今だから出来ること、今しかできないことを皆で考えていこうと思います!

 

<全体会>

開・閉会式、講演会、アピールカードを担当する全体会部会、

如何に「あつまらない」で行うかという大きな課題に戸惑いもありますが、

今だからこそ出来ることに挑戦していこうとメンバーで話しました。

まずはリモートの方法について勉強します!

<あそびば>

あそびば部会のメンバーが決まりました!

今回は、コロナ禍の中で、“あつまれない!”時でもどうやって、子どもたちに「あそび」を提供できるのか?を探る回となりました。

事務局も実行委員も、まだまだ手探り状態ですが、「新しいカタチ」を皆さんと作っていけたらいいな!と思っています!

 


第9回元気スイッチon!!、開催しました!!

2019/11/13

2019年11月4日(月・振)に第9回元気スイッチon!!あつまれ!あいちのじどうかん、

尾張一宮駅前ビルにて開催いたしました!

今年のテーマは「児童館ガイドライン」。

とてもたくさんの方にご来場いただき、大盛況のうちに幕を下ろしました。

当日の様子を少しだけご紹介します。

 

開会式から会場は大入り満員で、大会への期待がひしひしと伝わってきました。

基調講演は「『子どもの権利』と『児童館ガイドライン』#総則#現場」と題し、

講師に一般財団法人児童健全育成推進財団 総務部 部長の阿南健太郎さんをお迎えし、

改正された児童館ガイドラインを読み解きながら、「子どもの権利」の理解を深めました。

 

別フロアーでは「出前児童館-あそびばー」も開幕!

出店13団体とパフォーマンス5団体で会場はとても盛り上がっていました。

一般の親子もたくさんご来場いただき、あちらこちらで楽しそうな声が響いていました。

県内児童館から集められたアピールカードも会場に飾られ、

道行く人は足を止めて、工夫を凝らしたカードをしっかり見ていましたよ。

そして午後からは4つの会場で分科会が行われました。

第1分科会は拠点性をテーマにした「可能性は無限大~みんなの児童館こうだったらいいな~」、

講師に名古屋市緑児童館 館長の塚本岳さんをお迎えしました。

第2分科会は多機能性をテーマにした「悩みを持つ親子への対応~子どもを理解し、親の不安を取り除く~」

講師に名古屋柳城短期大学 准教授の榎戸裕子さんをお迎えしました。

第3分科会は地域性をテーマに「『失敗は成功の元』~地域とつながらうはじめの一歩~」、

アドバイザーの北名古屋市鍜治ケ一色児童館 館長 高橋由香里さんのもとグループワークを行いました。

第4分科会は放課後児童クラブとの連携をテーマに「児童館×児童クラブ=∞」と題し、

アドバイザーの高浜市翼児童センター 館長の水野容子さんと愛西市永和児童館 館長の山田りかさんのもと、

児童館と児童クラブの連携を参加者同士で考え合いました。

 

閉会式までたくさんの方にご参加いただき、阿南さんの講評を拝聴しました。

最後に恒例の「元気スイッチon!!」の合図で閉幕です。

 

実行委員会は春から話し合いを重ね、3つの部会に分かれて準備に奔走しました。

様々な地域から集った人との出会いを楽しんだメンバーたちでした。

様々な角度から「児童館ガイドライン」を見つめ直す機会になった大会でした。

改めて児童館って素敵なところだと感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

今回の気づきをぜひこれからの実践につなげていただければと思います。