あそびのプログラム

対象年齢:
キーワード:

発見!あそびの基地

特別企画を実施していない期間は「発見!あそびの基地」。これまでの人気プログラムや、新しい実験プログラムを行っています。

特別企画

1996年7月にオープンしてから現在にいたるまで、さまざまな企画展を実施してきました。ここではその一部を紹介します。

お父さん応援プログラム

子育て中のお父さんのための「お父さん応援プログラム」を実施しています。

あいちこどもクリエイティブクラブ

いつもとはちょっと違った遊びを通して、創造性とコミュニケーションを深めていくクラブです。いろいろな年齢の子がいっしょになって、同じ年齢の子同士だけではできないような、特別な活動をします。

リニモたんけん隊

リニモ乗車体験及びリニモ車両基地の見学を行い、リニモのおもしろさ、魅力を発見します。

祖父母力アッププログラム

祖父母になって初めて感じる「孫」への思い。今、「祖父母」という立場で「孫」たちと一緒に過ごす時間を大切にしたいと思う方も多いのでは?そうした祖父母を対象に講座を実施します。

あのねっとクラブ

「あのねっとクラブ」は、子どもと保護者を対象にした遊びのクラブです。わくわくするような感覚遊びを中心に、親子で楽しく遊ぶ5回連続の講座です。5回を通して、親にとっては子どもの新しい姿を発見すること、ほかの親との交流を深めることができ、子どもにとっては人や場に親しみ思い切り遊ぶ体験となります。

汗かくメディア

子どもたちが、メディアを通して、新鮮な視点で世界に主体的にかかわり、気づきを広げ、新しいコミュニケーションや表現を可能にする、メディアに関わる遊びのプログラムを全国募集します。入賞作品を3作品程度選考し、愛知県児童総合センターとの共同企画として発表します。

カプラであそぶ

カプラという薄くて小さな板、一枚の板から広がる想像と創造の世界で遊びます。

「家族のうれしい顔」写真展

児童福祉週間

5月5日は「こどもの日」。子どもの健やかな成長を祈る日です。そして、この日からの1週間は、子どもたちが笑顔で暮らせるように子どもや家庭についてみんなで考える「児童福祉週間」です。愛知県児童総合センターでは、この児童福祉週間にあわせて特別プログラムを開催します。