あいちワークショップギャザリング・ミニ「あそびの実験室」

終了しました

ワークショップギャザリング・ミニ「あそびの実験室」は小さなワークショップのあつまりです。ここでは、2019年8月24日あいちワークショップギャザリング2019に出展する学生・院生が企画したワークショップやあそびを「実験する」場所をもつことになりました。実験だから、失敗も成功もあり。もっとおもしろくなる、もっとたのしくなるを探します。今回の発見をふまえて、今夏のワークショップギャザリングで再チャレンジします。

*あいちワークショップギャザリングは、「こどもとアートとものづくり」をテーマに、東海地方の大学教員や大学生・大学院生、 児童館や社会教育設のスタッフ、 企業人やアーティストなど様々な立場のメンバーが、2014年8月に椙山女学園大学に集まって、ワークショップ・デイを開催したことを機に、毎年夏に開催しています。

とき:2019年6月15日(土) 13:00-15:30
場所:1F あそびのスタジオ2 、2Fコラボラボ
参加団体 :愛知淑徳大学、情報科学芸術大学院大学、椙山女学園大学

 

できるもんタージュ 絵札をならべかえるだけで不思議なことがおきるかも?実験みたいに楽しく映像の世界にいってみよう! 愛知淑徳大学
インサイト・なぞなぞる ゆかに ねっころがりながらおとなのもやもやをなぞなぞるしてみよう 愛知淑徳大学
からだであそぼう
「風船のナカミはなんだ!?」
キネクトで下から浮かんでくる風船を大きく手を広げて割ってみよう!風船のナカから何が出てくるかな? 椙山女学園大学
からだであそぼう「春夏秋冬」 ハンドメイド作品を用いて制作したストップモーション(コマ撮り)アニメーションです。春、夏、秋、冬、みんなは何を思い浮かべるかな? 椙山女学園大学
かさねる・かさなる 絵画の上に重ねたアクリル板に、スタンプを押して、まちの風景を重ねる。アクリル板が重なると、違う景色になるかも。アクリル絵の具を、建物の部分や、たばねた綿棒につけて、絵画の上のアクリル板に押してつくっていこう。 椙山女学園大学
うごくスタンプ 写真からスタンプを作ろう。自分のシルエットをペンでなぞって、デジタル技術でスキャン&カット。どんなポーズをしたら動いて見える?コロコロ押してみよう! 椙山女学園大学
からだdeバンド ふると音がなるデバイスをからだにつけて、からだを動かしながら音楽を作るワークショップ。からだをみんなで動かし、協力して音楽を作ろう! 情報科学芸術大学院大学
actionCanvas カメラの前で、「動いたり」「おどったり」「運動したり」。動きをとらえて、目の前のキャンバスに絵がえがかれるよ。はげしい動きや、ゆるやかな動き、手を動かしたり、からだの動きに合わせてオリジナルの絵をえがこう! 情報科学芸術大学院大学
火星まで届け(仮) 火星に向かうとちゅうでうちゅうせんのねんりょうが切れてしまった!このままでは、もくてき地に行くことができない。わくせいの重力を使って、うちゅうせんを火星までとどけよう! 情報科学芸術大学院大学
開催決定! あいちワークショップギャザリング2019

※プログラム内容は予告なく変更することがあります