ちずであそぶ

冬季特別企画ちずであそぶ

  • 会期
    2019年12月21日(土)から2020年1月19日(日)まで
  • 会期中の休館日
    12月23、29、30、31日 1月1、14日
  • 時間
    10:00ー11:30 12:30ー16:00、1月7日以降の平日は12:30ー16:00(開館時間は9:00-17:00)

道に迷ったり、知らない場所に行ったりするとき、わたしたちは地図をみます。紙や看板、最近ではスマホやカーナビなど、いろいろな媒体の地図をみて自分がいる場所、行きたい場所、行った場所を知ることができます。
目にみえないものの地図もあります。風、音、温度、高さなど、専門的に使われている地図や、あるいは昔々、世界地図がまだなかった時代、想像で世界の地図をつくった人々のように、知らない場所、未知の世界の地図もあります。また、自分の気持ちや誰かとの関係なども地図にできるかもしれません。
生まれてから今まで、今からその先の未来へ、自分がしてきたことやこれからすること、自分の周りを取り巻く様々な人たち、色々なことを考えたり感じたりして自分の世界を思い描くとき、その様子もまた色々な自分を指し示す地図にみえてきます。
地図をテーマにまわりを改めて見渡してみると、様々なことが地図としてみえてきます。
愛知県児童総合センター全体を使って、従来の地図だけにこだわらない、色々な形の地図のあそびを考えます。

◎みんなであそぶプログラム

大人から子どもまでみんなであそぶプログラムです。

とき: 会期中毎日 10:00-11:30 12:30-16:00
1/7以降の平日は 12:30-16:00
対象: 子どもと大人(未就学児までは大人と一緒)
「頭っぷ?!」

粘土で頭の中の地図をつくります。

「たてマップ」

大きな地図にいろいろなものを建てます。

「わたしのちず」

私の周りのいろいろな地図を描きます。

「どこだ?どこだ?」

地図を手がかりにどこかを探します!?

◎特別プログラム

ミチシルベ〜あちこちどっち
次回開催日:2019年12月21日(土)

自分の住んでいるところや行きたいところの看板をつくって、その場所の方向に道しるべをつけていきます。
※アーティストの福永照久さんによるあそびのプログラムです。

とき: 2019年12月21日(土)、22日(日)
14:00-15:30
対象: 小学生以上のと大人

◎たべるあそぶプログラム

あじ旅
次回開催日:2019年12月22日(日)

いろいろな味を求めて旅をします。

とき: 会期中の日曜日 11:00〜12:00
対象: 子どもと大人(子どもだけの参加はできません)
定員: 6組
受付: 抽選(30分前に参加者全員が2階キッチンスタジオに集合)

 

◎あつまるあそぶプログラム

ココ地図
次回開催日:2019年12月28日(土)

「心」や「音」などいろいろな地図をつくります。

とき: 会期中の土、日曜日・祝日 14:00〜15:00
※12月21日(土)、22日(日)は特別プログラムのためお休みします。
対象: 小学生以上の子どもと大人
定員: 10人
受付: 先着順(30分前から参加者本人が1階インフォメーション前にて受付)

 

※プログラム内容は予告なく変更することがあります