もじ・モジ・ファクトリー

春季特別企画もじ・モジ・ファクトリー

終了しました

  • 会期
    2018年3月17日(土)ー2018年4月8日(日)
  • 会期中の休館日
    3月19日(月)
  • 時間
    10:00ー16:00(開館時間は9:00-17:00)
  • 主催
    愛知県児童総合センター(公益財団法人愛知公園協会)

「もじ」とは「ことば」の意味や音を伝えたり残したりするために、線や点を使って見えるかたちにした記号のことです。世界中の国や地域ではいろいろな種類の「もじ」が使われています。日本でも「ひらがな」「カタカナ」「漢字」のほかに「アルファベット」も使います。それぞれの文字はまったく違うかたちをしていて、どちら向きに読むのかも、どんな音で読むのかもわからない文字もあります。それでも、なにかを伝えようとしていることはわかります。
愛知県児童総合センターに登場する『もじ・モジ・ファクトリー』は、今までにない「もじ」をつくったり、「もじ」の新しい書き方を発明したり、動く文字をみてみたりする、「もじ」がテーマのあそびの工場です。あそびに参加して、「もじ・モジ・ファクトリー」をいろいろな「もじ」でいっぱいにしてください。

みんなであそぶプログラム

子どもも大人も一緒に「もじ・モジ・ファクトリー」のあそびに参加しよう。

とき: 会期中毎日 10:00-11:30 12:30-16:00
対象: 子どもと大人(未就学児までは大人と一緒)
ハンティングワードX

超高難度のハンティングワードです。

どばん

土の板にひたすら文字をかきます。

はんがモジ

台紙にさまざな素材を貼って文字をつくり印刷します。

もじ・モジ・リサイクル工場

●もじ収集所
広告や新聞、本などから文字を切り出します。
●もじ分別所
切り出された文字を分別します。
●もじ再生所
切り出された文字を使ってオノマトペをつくります。

よめない文字

どこか知らない国の『読めない文字』をつくります。

ことばのつみき

どこか知らない国の『読めない文字』をつくります。

文字のえほん

「文字」がテーマのいろいろな絵本を集めました。

終了したプログラム

アーティストプログラム

大きな春の文字をつくろう

オリジナルの書体『味岡フォント』などで著名なタイポグラファー:味岡伸太郎さんと一緒に大きな春の文字をつくります。

とき: 2018年4月8日(日)14:00-15:30
対象: 5歳以上の子どもと大人
受付: 随時参加

特別プログラム

もじのアニメ

NFBCカナダ国立映画制作庁の16mmフィルムの中から文字がテーマの映画を上映します。上映作品《アルファベット》《E》《算数あそび》など。

とき: 2018年3月26日(月)〜30日(金)15:30-16:00
実施: チーム○△□

アーティストプログラム

うごくモジ?!

チーム○△□と一緒に「うごくモジ」で遊びます。

とき: 2018年3月24日(土)14:00-15:30
対象: 5歳以上の子どもと大人
定員: 15名
受付: 先着順(30分前から参加者本人が1階インフォメーション前にて受付)

たべるあそぶプログラム

もじキリッ(終了しました)

キリッとした文字をつくります。

とき: 日曜日実施日 11:00-12:00
対象: 子どもと大人(子どもだけの参加はできません)
定員: 6組
受付: 抽選(30分前に参加者全員が2階キッチンスタジオに集合)

あつまるあそぶプログラム

おおきなもじ(終了しました)

みんなで大きな文字をたくさんかきます。

とき: 土曜日、日曜日、祝日実施 14:00-14:30
(4月8日はアーティストプログラム実施のため中止します)
対象: 5才以上の子どもと大人(未就学児は大人と一緒に参加)
定員: 15人
受付: 先着順(30分前から参加者本人が1階インフォメーション前にて受付)

※プログラム内容は予告なく変更することがあります