ネイチャー・ワンダーランド2019   ネイチャワとつながーる

あいちトリエンナーレ2019連携企画事業 /夏季特別企画ネイチャー・ワンダーランド2019 ネイチャワとつながーる

  • 会期
    2019年7月20日(土)から2019年9月1日(日)
  • 会期中の休館日
    なし
  • 時間
    10:00から16:00(開館時間は9:00-17:00)
  • 主催
    愛知県児童総合センター(公益財団法人 愛知公園協会)

ネイチャー・ワンダーランドは8回目をむかえます。
8は横にすると∞と同じです。ずっと続く環のかたちです。
自然も同じです。土や水や空気によって育まれたものが様々に影響しあい変化し、また同じものへと帰っていく。それは大きいようでわたしたちの身近でもおこっている自然の環(わ)です。
児童総合センターの外では、時折鳥のさえずりや草木の葉音が聞こえます。これらの音は偶然にあるのではありません。土のなかで種子が芽吹き、太陽や雨により草木へと成長し実りをつけ、鳥を誘い、鳥は土に栄養を与える、そんなずっと続く環のかたちのただなかにいるのです。
わたしたちは、モノに囲まれた便利な生活のなかでこうした自然の環のただなかにいることを感じることは難しいかもしれません。でもこの夏センターでは様々な工夫を凝らして五感で自然の環を感じるあそびをたくさん用意して皆さんをお待ちしています。

協力・監修 石松丈佳(名古屋工業大学大学院教授)

特別プログラム

「ネイチャワとつながーる」「ぎゅうにゅう魚」

(石松丈佳&名古屋工業大学環境とデザイン研究室)

紙のきれはしやティッシュを手にもって手から離してみます.あなたがいるところが真空でない限り紙はまっすぐに落ちなくてひらひらと落ちて行きます.私たちは空気とつながりながら,吸いながら吐きながらいるのですが,普段はそのことを気にしたりはしません.空気とつながっていることが楽しいなと思えるような体験型の展示をおこないます。

◎みんなであそぶプログラム

「しぜん」がテーマのあそびがいっぱい!
まずは、あそびのスタジオ2で「ワンダーマップ」をつくってからいろいろなあそびに出かけよう!

とき: 会期中毎日 10:00-11:30 12:30-16:00
対象: 子どもと大人(未就学児までは大人と一緒)
土のもり

天井から吊るしたロープに土の粘土をみんなでどんどんつけて、大きな土の木をつくります。

ネイチャーワードハンティング

館内をめぐりながら自然の素材でつくられた文字をさがします。

◎ あつまるあそぶプログラム

あそんでしぜんとつながーる
次回開催日:2019年7月21日(日)

スタッフと一緒に身近な自然を感じます。

とき: 会期中の土、日曜日・祝日 14:00〜15:00、30分前受付・先着順

※7月20日(土)は特別プログラムのためおやすみします。

対象: 5歳以上の子どもと大人(未就学児は大人と一緒)
定員: 10人
受付: 先着順(30分前から参加者本人が1階インフォメーション前にて受付)

 

◎たべるあそぶプログラム

食してしぜんとつながーる
次回開催日:2019年7月21日(日)

 

とき: 会期中の日曜日 11:00〜12:00
対象: 子どもと大人(子どもだけの参加はできません)
定員: 6組
受付: 抽選(30分前に参加者全員が2階キッチンスタジオに集合)

 

◎たべるあそぶプログラム

食してしぜんとつながーるスペシャル

生態学がご専門の増田理子先生に監修頂きセンターの周りの植物を食するプログラムを開催します.
監修:増田理子(名古屋工業大学大学院教授)

とき: 2019年7月27日(土)14:00〜15:00、30分前受付・先着6組
対象: 小学生以上の子どもと大人(子どもだけの参加はできません)
※天候により中止にする場合があります。

 

※プログラム内容は予告なく変更することがあります