なんのいろ?どんないろ?(延期)

春季特別企画なんのいろ?どんないろ?(延期)

終了しました

  • 会期
    4月13日(月)までの臨時休館にともない会期を変更いたします。新たな会期は決定次第お知らせします。

わたしたちの世界にある「色」は、目が区別できるだけでも数百万色あると言われています。「赤いリンゴ」も、1つ1つ微妙に違う赤であることがわかります。名前がついている色は数千色あると言われていますが、「寒い日のほっぺた色」とか「どんよりした気持ち色」 とか、思い出や気持ちからなんとなくつける自分だけの色もたくさんあって、世界中の人で色を集めたら何億万色も見つかりそうです。
こんなふうに世界にはたくさんの色がありますが、どんな色もたった3つの色からできています。色の三原色と呼ばれる「赤・青・黄」で、赤と青が混ざると紫、青と黄で緑、といったようにこの3色からさまざまな色が生まれます。「黒」と思っていても、実は3つの色が隠れているかもしれません。
花が咲きはじめ、緑が生き生きとしてくる春。トーンダウンしていた冬から一転、色鮮やかな世界が広がります。そんな色があふれる季節に、植物や土の色を見つけたり、色に新しい名前をつけたり、色を使ったダイナミックなあそびをしたり、たくさんのあそびに参加して、色を体中で感じて楽しみましょう!

◎みんなであそぶプログラム

大人から子どもまでみんなであそぶプログラムです。

とき: 会期中毎日 10:00-11:30 12:30-16:00
4/7以降の平日は 12:30-16:00
対象: 子どもと大人(6歳児までは大人と一緒)
「ひかり・いろ・カタチ」

色の重なりや光が透ける様子を楽しみます。

「土・いろ・もよう」

2色の粘土をまぜて模様を楽しみます。

「くろのいろ」

黒が何色かを確かめます。

「いろ刑事」

色を手掛かりに館内を捜索します。

「コレってなにいろ?」

新しい色の名前を考えます。

※プログラム内容は予告なく変更することがあります