児童福祉週間2018

終了しました

  • 会期
    2018年5月4日(金・祝)、5日(土・祝)、6日(日)

5月5日は「こどもの日」。子どもの健やかな成長を祈る日です。
そして、この日からの1週間は、子どもたちが笑顔で暮らせるように子どもや家庭についてみんなで考える「児童福祉週間」です。
愛知県児童総合センターでは、この児童福祉週間にあわせて特別プログラムを開催します。

児童福祉週間 特別プログラム

セルフタイマーで撮る「家族のうれしい顔」写真募集

家族の絆をあらためて感じる セルフタイマーで撮る「家族のうれしい顔」写真を募集します。
特設撮影ブースでセルフタイマーを使って、親子で、家族で素敵な写真を撮って応募してください。みなさんの「家族のうれしい顔」をたくさん集めて、秋以降に写真展を開催します。

とき: 5月4日(金・祝)、5日(土・祝)、6日(日)10:00-16:00 ※昼休憩あり
場所: コラボラボ
対象: 親子、家族
うごく!土のまち

たくさんの粘土をつかってみんなで大きなまちをつくります。

とき: 5月5日 (土・祝)
場所: チャレンジタワー
①10:00-11:30(受付は11:00まで)
②13:00-15:00(受付は14:30まで)
対象: 子どもと大人(未就学児は大人と一緒に参加)
受付: 随時参加
くるくる

生地をくるくるして焼きます。

とき: 5月6日(日)①11:00-12:00 ② 14:00-15:00
場所: キッチンスタジオ
対象: 子どもと大人(子どもだけの参加はできません)
定員: 各回6組
受付: 抽選(30分前に参加者全員が2階キッチンスタジオに集合)

※プログラム内容は予告なく変更することがあります