1. HOME
  2. ○△□広場計画

 

 

○△□広場計画

 

○△□広場計画とは,子ども,スタッフ,ボランティア,デザイナー,皆が輪(○)になって参画(△)し、広場(=Square,□)をつくる計画です.

○は,皆が輪になること,つまり協働することをさします.△は,子ども,スタッフ,ボランティア,デザイナーが,計画に参加し,協働しつくり上げていくことを表しています.□は,対象となる児童総合センターの「そとのひろば」を表します.また○△□は,これらの意味に加えて,広場全体の視覚的秩序を担保するデザインコードとなります.

○△□広場が目指すものは,この広場でなくては感じることの出来ない自然や屋外の環境の豊かさが自ずから感じられる場の創出です.「自ら(みずから)」という言葉が,結果を意識して対象に向き合う姿勢であるのに対して「自ずから(おのずから)」とは,結果を想定せずにわくわくする姿勢,つまり,生の躍動感を揺り動かす姿勢です.歩きたくなる,そっと耳を澄ませてみたくなる,においをかいでみたくなる,多様な気づきにつながる広場を,時間をかけて皆でつくっていきたいと考えています.

◯△□広場

■組織・運営

村長(広場長) 田嶋茂典 元愛知県児童総合センター長
環境デザイン 石松丈佳 名古屋工業大学 教授
運営・管理 愛知県児童総合センタースタッフ

2016年

トマトンネル

「トマトンネル」とは?! トマトのトンネルです.
2日間にわけて、あそびに来てくれた子どもたちとつくりました.

様子はブログをご覧ください.

トマトンネル

涼め!のおやどプロジェクト

名古屋工業大学准教授 石松丈佳さんによる「涼め!のおやどプロジェクト」がおこなわれました.

様子はブログをご覧ください.

涼め!のおやど

 

2017年

キノコ窯

「トマトンネル」と「涼め!のおやど」に続いて、「キノコ窯」が完成しました.

様子は石松丈佳研究室のホームページをご覧ください.

キノコ窯